運営母体

NPO法人 飛騨高山ハンドボールクラブ

NPO法人飛騨高山ハンドボールクラブ(チーム名:飛騨高山ブラックブルズ岐阜)は、平成24年の岐阜清流国体のチームをもとに結成されたチームです。本拠地である飛騨高山を中心に地元の方に支援いただいています。 国体を一過性のものにすることなく、ハンドボールを通じて岐阜の活性化を目指します。

1.飛騨高山ブラックブルズ岐阜
当チームは、企業チームではありません。選手は企業(団体)に雇用をして頂いています。また、県、高山市の助成金、多くの企業とファンクラブの賛助金によって、運営しています。平成25年度からトップリーグの「日本ハンドボールリーグ」に参戦しています。今年度は、24試合を戦い、岐阜県を全国に発信するとともに、所属企業、賛助企業のPRに貢献していきます。
近い将来、上位4チームによるプレーオフに進出できるよう、また、地域のみなさまに感動を共有できるようなチームにすべく頑張っていきます。

2.地域スポーツの推進
毎年、小中高生を対象にハンドボールのスポーツ教室、講習会を実施し地域スポーツの活性化と青少年の健全育成に一役買っています。また、日本リーグ終了後には、ファン感謝ディとして小中高生及び一般の方々と一緒に、監督以下選手・スタッフが一体となりハンドボールを楽しみます。

〒506-0031
岐阜県高山市西之一色町3丁目443番地
TEL&FAX:0577-70-8183
E-mail : blackbulls25@hidatakayama.ne.jp